高瀬勇気

投稿者:高瀬勇気

*** WEST SIDE WOOD PRESS ***

timeforlivin'

ブログをご覧の皆様こんにちは!!!

最近走り回って筋肉痛になっている高瀬です🌈

 

暑くなって来ましたね!!

天気予報でも30度って言葉が飛び交うようになって

そろそろ蝉が鳴いてもおかしく無いんじゃ無いかって気候になって来ました!!

スケートするにはもってこいとはいえ暑すぎて熱中症とかは避けたいですよね!

若宮とか行かれてる方はTIMEのテラスに休憩しに来てくださいね!!

 

昨日はシューズについてブログを書かせて頂きました!

僕も詳しくなかったんですけどBUSEITZってすごいっすね!!

昨日ブログ書いて知って寝る前に動画見てしまいました!

全身でスケートスタイルを表現している姿に胸打たれました!

ぜひそのブログも読んで頂きたいです!!

*** BUSENITZ ***

自分で言うのもなんですけどいいブログですよ!!!!

 

さてさて今回は何について書こうかなって思って色々考えていました!

僕も毎日お店に立っていてスケボーを組む機会が多いのですが、

最近よく売れるデッキブランドがあったんでそれについて書きたいと思います!!

 

ちなみに僕は名古屋で一番デッキテープを貼るのがうまい自信があるので

初めてのデッキとかは是非僕に任せて頂きたいですね!!!

 

今回紹介するブランドは、、、、、

WESTERN EDITION SKATEBOARDS

です!!!!!!!!

 

身近なのになんかよくわからないブランドだったんじゃないかなって思います!

まずはブランドを説明しますね!!

 

WESTERN EDITION SKATEBOARDS ( ウエスタンエディション スケートボード ) は、FTCのデッキカンパニーとして1999年に発足しました!

僕らの姉妹店のFTCのブランドだったんですね!!!
アート界でも有名なイアン・ジョンソンがデザインを手掛け、クオリティーの高いグラフィックのデッキを送り出しています!!!

確かに渋いデザイン多いですよね!!!
“Western Edition ” という名の主なアイディアとテーマは、実際にあったWestern Addition地区(西側追加地区)のヒストリーと地名をかけ合わせた同音異義語みたいです!
先代が作り上げてきた San Francisco のスケートシーンを保ち、次世代スケーターの為に発展させていくことを試み、サンフランシスコにおけるジャズ音楽、アート、歴史など様々な背景をスケートボードを通して表現していく。

どうしてもスケートカルチャーってHIP HOPとかと結びつきがちですが

W.Eはジャズなんですよ!!!!

 

僕は海外に留学に行っていました!

サンフランシスコは行ったことがないのですがカナダの友達が色々教えてくれて

サンフランシスコのヤバい場所を教えてもらったことがあります!

一番有名なヤバいとこはハンターズポイントってよく聞いたんですが、

そこ以外にもヤバいところが多いらしくてそのうちの一つにWestern Addition地区がありました!

 

Western Addition地区はこんな綺麗な高級住宅街とか日本人向けのお店が多く並ぶ「ジャパンセンター」のような高級ショッピング街があるような一見治安の良さそうなエリアなんですよ!

だけどGeary Streetの南側がかなりゲットーなんすよねーーー!!!

Geary Streetの南東は生活保護者向けのアパート地域がありホームレスが多くなります。

ここは昼間から発砲事件・車上狙いの多発しており、入れ墨、ピアスだらけの人などが歩いています。

怖くないっすか???

ドラッグの密売とかもよくあって超怖いエリアです!!

 

だけどいい面もたくさんありまして、

Western Addition地区の「フィルモア(The Fillmore)」では多くのアーティストのコンサートが開催されており、過去にもGlayやB’zのコンサートが開催されたことがあります。

音楽の街でもあるんですよね!

すごい簡単な説明になってしまいましたがこれがW.Eのルーツのエリアです!!!

 

W.Eのデザイナーのイアン・ジョンソンは

ジャズ・ミュージシャンを中心に多くのポートレイトを緻密な筆使いで描くことで有名なんですよ!!

それぐらいしか情報がなくてごめんなさい!!(笑)

 

ではW.Eが誇る自慢のデッキご覧下さい!!!

どれも他のブランドとは一線を画すデザインのデッキが多いですよね!!

コンケーブ、キック共に中ぐらいでクセがなくて乗りやすいのがW.Eの特徴です!!

FTC NAGOYAの店長のショウさんも8年ぐらいずっとW.Eに乗ってますよ!!

それぐらいいいデッキなんですよね!!!

 

さて十八番の動画コーナーに参りましょう!!!

まずは最新の動画です!!

短編が多いので見やすいと思いますよ!!!

使ってる曲はEunice CollinsのAt the Hotelって曲なんですが、

Vinyl で2曲入って5万円ぐらいで売られてるすごいSoulの歌なんですよね!!

ちなみに2曲しか入ってないです(笑)

高すぎる(笑)

スケートビデオにSOULかっこいいっすねーーー!!!

 

動画の中盤ではFTCでも有名なYoshiaki Toeda さんが登場しますね!!

日本のEast Sideな滑りをかましてますね!!流石世界レベルです!!!!

 

それにTBPRの最新ビデオの撮影に帯同していたRyuhei Kitazame さんも登場しますね!!

日本人が2人も日本人はとてもテクニカルな滑りを見せますね!!!

彼もまた世界レベルですよね!!!!!

 

Ryuheiさんのパート発見したのでどうぞ!!

冒頭は湘南で撮影していますね!!!

僕もいつか行って見たいです!!!

ビーチの横なんでプッシュしているだけで楽しそうですね!!!

 

どうですか???

とても渋いブランドですよね!!!

ビデオもクラッシックでかなりかっこいいと思います!!!

 

ちなみにFTCとW.Eの拠点のサンフランシスコは

ダウンヒルですごく有名なんですよね!!

とんでもない下り坂が多数あってバカみたいなスピード狂が攻めまくってます!!!

サンフランシスコで育った人は生まれながらにパワースライドができるらしいっすよ!!

むしろできなかったら確実に事故です!!(笑)

 

 

坂も見てもらいたいんでちょっと街の紹介を!!!!

 

これがサンフランのシンボルのゴールデン ゲート ブリッジですよ!!

でかい建造物ってめちゃかっこいいですよね!!!!

 

 

これは街並みですね!!

こんな感じで街のいたるところに坂が存在します!!

路面電車でも有名ですよ!!!!

 

これは絶対に脱獄できないって言われているアルカトラズ島です!

これはめっちゃ悪い人たちを集めた刑務所だったんですよ!!

だけど3人だけ逃げたみたいで今も消息不明!!!

めっちゃ昔の映画でアルカトラズってのがあるんでオススメです!!

Netflixでも見れますよ!!!

 

最後は僕もやってたスポーツ

アメフトですね!!

有名な名門

サンフランシスコ・49ers

ってのがあるんですよね!!

最近は低迷しているけど強いチームなんですよ!!!

 

カルチャー満載のサンフランシスコ!!!

ブランドよりも街の説明の方が長くなっちゃいましたが

Western Edition最高のブランドです!!!

こうやってバックボーンを知ってから買うといつもよりも

買い物レベルが上がっていい買い物ができますよ!!!

 

またわからないことがあればお店に聞きに来てくださいね!!!

 

言い忘れてましたがW.Eのデッキタイムに新作が

いつでも揃ってるんでぜひ見に来てくださいね!!

買う前に踏むぐらいなら店長に内緒で許しちゃいますよ!!!

 

最後にさっき言ってたダウンヒルの映像でお別れしましょう!!

View this post on Instagram

@psplifff street snap 🍄

A post shared by GX1000 (@gx1000) on

 

またいつかGX1000についてもブログ書けたらなと思います!!!

 

今回はここら辺で!!!

 

各アイテムの詳細な情報は@timeforlivin_jpにてご覧下さい。

 

皆様のご来店を心からお待ちしております。

以上、timeforlivin’のビッグサイズ担当、健康診断で腹回引っかかった高瀬勇気でした!!!

 

また次のブログでお会いしましょう。

お問い合わせ先

▼電話でのお問い合わせ

TEL:052-263-4704

▼メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
THE BE-SHARE

by Parra

ブログをご覧の皆さんこんにちは! 食欲の秋につき、空腹が止まない THE BE-S…

THE BE-SHARE

FAT fall NEXT

ブログをご覧の皆さんこんにちは! 秋物立ち上がりにあたり物欲が化け物のように開放され…