柴田茜

投稿者:柴田茜

THE BE-SHAREでPOP-UP STOREやるってよ

THE BE-SHARE

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

令和元年初ライブを終え、鼻水以外は調子のいい
THE BE-SHAREのHIROTOです!

GWはおかげさまで大盛況の中幕を閉じました!
みなさんはいかがお過ごしでしたか?
旅行や久々の帰省、彼氏彼女とデートなど。。。

うらやましいなぁ〜
そんな事を思いつつ我々THE BE-SHARE!一大イベントを企てておりました!

まずは予定確認宜しいか!?

5/17(金).18(土).19(日)の3日間。

場所はもちろんTHE BE-SHARE 2F

今からでも遅くない!休み希望、有休を会社や学校に提出して下さい🙇

そのくらいに見逃せないイベントとなっております。

そう!開催するのは坩堝 POP-UP STORE
待ちに待ったと言いますか、皆様大変お待たせ致しました🎉

POP-UP STOREといってもなにしますの?
などの声が寄せられそうなので内容をご紹介⏬

売り切れてしまったアイテムやTHE BE-SHAREに入荷していなかったアノ商品まで
2019春夏のプロダクトがバッチリお店に並びます!

さらにさらに。。。!

THE BE-SHARE×坩堝の限定TEEが販売決定!!

もちろんGET出来るのはTHE BE-SHAREだけ。

とまぁ坩堝ファンには堪らない内容盛り沢山となっております☺️

と内容をご紹介しましたが〜
そもそも坩堝ってなんですの?って方に⏬

坩堝(RUTSUBO)とは?
種々さまざまなものが混ざっている状態を表す言葉「るつぼ」。
多民族が混在するNew York Cityを「人種の坩堝」と形容した事により誕生した言葉である。

ブランド名にした「坩堝」(RUTSUBO)には、世界中に存在するブランド、作家、概念、文化などが混ぜあう場所を表現する意味があります。
つまり、壺の中で多ジャンルがミックスされ商品となります。

特定のジャンルに特化することはなく、私たちが育ったストリートカルチャーをベースに大人が楽しめる他にない商品づくりをしています。
毎シーズンアーティストプロダクトを企画して、作家とともに商品を作っていきます。それらは、衣類だけではなく、陶器、インテリア家具、日常雑貨、スケートボードなどジャンルレスです。

「日本のモノづくりを世界へ」がRUTSUBOのテーマです。

以上の事をコンセプトに続けられているイケてるブランドでございます👀

と薄々感づいてきてるかもしれませんが、
そう!今回のTHE BE-SHARE×坩堝ハンパないです🔥

いかがでしたでしょうか?
内容は重複するかもしれませんが、THE BE-SHAREや各スタッフのインスタグラムでも詳しい内容が載ってますので
ぜひチェック!

〜坩堝 2019 SPRING/SUMMER POP-UP STORE at THE BE-SHARE〜

・2019 5.17 FRI 12:00~20:00
・2019 5.18 SAT 11:00~20:00
・2019 5.19 SUN 11:00~20:00

愛知県名古屋市中区大須3-18-34
◎アクセス案内
市営地下鉄上前津駅(名城線/鶴舞線)徒歩6分(400m)
市営地下鉄矢場町駅(名城線)徒歩11分(700m)

スタッフ総出でお待ちしております!

坩堝のアイテムチェクはコチラから🔙

皆様にお会い出来る事を楽しみにしています☺️

THE BE-SHARE
HIROTO

THE BE-SHARE
Weekday : 12:00-20:00
Weekend,Holiday : 11:00-20:00
愛知県名古屋市中区大須3-18-34
Tel : 052-251-1701

お問い合わせ先

▼電話でのお問い合わせ

TEL:052-251-1701

▼メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
THE BE-SHARE

by Parra

ブログをご覧の皆さんこんにちは! 食欲の秋につき、空腹が止まない THE BE-S…